ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

ダビスタ(ダビマス)ことダービースタリオン マスターズの配合・種牡馬・繁殖牝馬・リセマラ、まとめ、ガチャ、面白ネタなど様々な最新情報をお届けする攻略情報サイトです。

ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

【ダビスタ】調教の種類について

   

ダビスタでは、基本的な進行方法として3種類のフローがあります。
「生産」「育成」「レース」の3つを繰り返して行うのが基本フローとなります。
今回の記事では「育成」フローで重要な「調教」の種類についてまとめた記事になります。
調教は、馬の能力値を伸ばす重要なフェーズです。
ダビマスの調教とはどんな種類が行えるのでしょうか?

ダビマス「調教」について

ダビマス「調教」について

調教は入厩後から毎週2回行うことが出来ます。
調教の種類により、馬の能力を上げたり、馬の状態を変化させることが出来ます。
調教には、自分で調教のメニューを決める「手動調教」と完全に調教師にお任せする「お任せ調教」から選ぶことが出来ます。
育成の途中でどちらに変更も可能となっております。

調教の種類

調教の種類

馬の能力アップや状態維持や変化などは、調教の種類によって決められています。
自分の馬にあった調教を行っていきましょう。

芝

芝調教は、足への負担が大きい変わりにダビスタの重要項目の「スピード」を多く伸ばすことが出来ます。
気性にも良い結果を与えます。

ダート

ダート

ダート調教は、スタミナアップに高い効果がありますが、芝に次いで足への負担が多いです。
気性にも良い結果を与えます。
ダビスタの基本調教といえば「ダート」ですね!

ウッドチップ

ウッドチップ

芝やダートに比べて足への負担が非常に少ない調教方法。
スピード並びにスタミナ両方の能力をアップさせる効果があります。
足へ不安がある馬には、良い調教方法の1つです。

ポリトラック

ポリトラック

スピードアップが期待できる調教方法です。
芝に比べて効果は減りますが、足への負担が軽いのが特徴です。

坂路

坂路

スピードアップに効果がある調教方法です。
スタミナアップも多少期待できますが、芝やダートに比べると効果は減ります。
芝は足への負担が非常に高いので、坂路を交えて行うことで、故障のリスクが軽減します。

プール

プール

スタミナアップが多少期待できる調教方法。
故障の心配がまったくないので、体重調整を行うなどに使用されます。

調教の強さ

調教の強さ

調教の種類を選択したあとは、調教の強さを設定します。
調教の強さにより効果や体重の変化が違います。
調教には1頭で走る「単走」と2頭で走る「併せ」があります。
強い調教ほど、故障のリスクもありますので、ご注意ください。

馬ナリ(単走)

馬ナリ(単走)

馬の維持に使用される調教の強さになります。
多少の能力アップはありますが、ほとんどありませんので馬の調子合わせに使用します。
体重も減らない調教ですので、レース前の準備運動代わりに行うなどしましょう。

強め(単走)

強め(単走)

ダビスタで最も多く使われるのが「強め」調教ですね。
馬ナリよりも能力アップも見込めます。
馬ナリよりも故障のリスクはありますが、強め以上の調教を行わないと馬が育ちませんので、積極的に使用しましょう。
体重は-2kgの減少があります。

一杯(単走)

一杯(単走)

一杯に追うことで、強め以上の能力アップが期待できます。
故障のリスクは、高くなりますが気性面に良い効果を与えます。
体重は-4kgの減少があります。

併せ

併せ

調教の強さを選ぶことはできませんが、一番強い調教になります。
能力を最も多く上げることができ、勝負根性を唯一鍛えることも出来る調教です。
体調の変化も大きく期待できるほか、ケガが最も高い調教方法でもあります。
ダビフレとの併せなら更に追加効果が期待できます。
体重も-6kgと大きく減ります。

ダビスタの調教の基本となる種類についての内容になります。
変更等が有る場合には、更新を行ってまいります。

 - , , ,

こちらもオススメ記事