ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

ダビスタ(ダビマス)ことダービースタリオン マスターズの配合・種牡馬・繁殖牝馬・リセマラ、まとめ、ガチャ、面白ネタなど様々な最新情報をお届けする攻略情報サイトです。

ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

【ダビスタ】調教師のコメントによる調子の見極め方

   

ダビスタ調教師コメントにて現在の馬の調子を知ることが出来ます。
馬の調子を見極めて、絶好調で勝負レースに参加できるようにしましょう。

調教師のコメントによる「調子」の見極め方

調教師のコメントによる「調子」の見極め方

調子は基本的に上記の画像のような流れで変わっていきます。

絶好調の状態

絶好調の状態

絶好調の状態

まさしく最高の状態です。
現在の実力を十分発揮できますので、勝負レースにも参加できる状態です!

好調キープの状態

好調キープの状態

絶好調を超えたが、好調をキープした状態になります。
まだまだレースで活躍できる調子です。

調子がよくも悪くもない状態

調子がよくも悪くもない状態

調子が悪くなる1歩手前です。
レースでも実力のすべてを出しきることは出来ない状態ですが、勝負するのはありです。

調子が落ちた状態

調子が落ちた状態

調子が落ちた状態。
体重の増加もなかなかしなくなるので、注意が必要です。
レースに参加するのは難しい状態です。

絶不調の状態

絶不調の状態

絶不調の状態

絶不調の状態です。
レースに参加するのは不可能な状態です。
馬体重も減る可能性がありますので、体重には注意が必要です。

調子が上向いた状態

調子が上向いた状態

絶不調から調子が上向いた状態。
ここから調子は上向きになります。

5割程度上向いたの状態

5割程度上向いたの状態

5割程度上向いたの状態

更に調子が上向いた状態。
大体5割程度の調子で、レースに参加するならこの状態が最低ラインとされています。

絶好調手前の状態

絶好調手前の状態

絶好調手前の状態

調子が上向いてレースで勝負が出来る状態です。
好勝負出来る体調です。

レース直後の状態

レース直後の状態

レース直後は、故障率などが上がりますので、休ませるのが基本になります。
連闘は、リスクが非常に上がります。

疲れがたまったの状態

疲れがたまったの状態

疲れがたまった状態ですので、休ませるのが基本になります。
ここで調教やレースは、故障のリスクが非常に上がります。

馬体重が重すぎる状態

馬体重が重すぎる状態

まだまだ絞らないと、レースでは厳しい状態。
調教でしっかりと絞りましょう。

少し太めの状態

少し太めの状態

このコメントから馬体重の調整を行うような感じになります。
少し太めコメントから-8kgがベスト体重と言われています。

馬体重を減らしすぎた状態

馬体重を減らしすぎた状態

馬体重を減らしすぎた状態

馬体重が減りすぎておりますので、馬体重を戻すようにしましょう。

しっかりと調子や馬体重を計算して、レース勝利を目指しましょう!

 - , , ,

こちらもオススメ記事