ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

ダビスタ(ダビマス)ことダービースタリオン マスターズの配合・種牡馬・繁殖牝馬・リセマラ、まとめ、ガチャ、面白ネタなど様々な最新情報をお届けする攻略情報サイトです。

ダビスタ(ダビマス)攻略マップ

【ダビスタ】距離適性はここまで重要だった!?

   

ダビスタことダビマスより実装された「馬体解析」にて、馬の能力などもわかりやすくなりました。
今回は、その中でも「距離適性」についてまとめた記事になります。距離適性はどのくらい重要になるのでしょうか。

馬の「距離適性」についての検証

馬体解析を行うと、スピードやスタミナ、距離適性などの能力と解析者からのコメントがありますが、マイルがいいのか中距離がいいのかわからなくなりますね。
今回の検証では「○○○○m~○○○○m」という適正距離についての検証になります。

検証対象

検証対象

検証対象

今回の検証では適正距離が「2000m~2400m」のスピード「A」スタミナ「E」根性「C」という極端な馬を使用します。
管理人初めてのAスピードということもあり、楽しみでした!

レース結果

適正距離は2000m~の中距離が得意ということでしたが、能力でスタミナ「E」だったので、短距離からマイルを中心に走らせてみました。
その結果、阪神ジュベナイル、マイルチャンピオンシップ、安田記念とマイルのG1を3歳までに獲得することが出来ましたが、3歳夏からおかしい感じがしました。

レース結果1

その後、人気があるにも関わらず、調子が悪いわけでもなく、騎手の乗り換えがあるわけでもないにもレース結果が伴わない結果となっておりました。

「適正距離」と合っていないせいか?という疑問がわき、適正である中距離へとレースを変えてみました。
その結果

レース結果2

スタミナは出走表では「無印」がほとんどでしたが、スピードの違いで圧勝することが出来るようになっておりました。
そして

レース結果3

見事、秋競馬の3つのG1を勝つことが出来ました!
スタミナなしでも適正距離を気を付ければ勝つことが出来ますね。

初の殿堂入り

初の殿堂入り

結局、G1は全部で7つ獲得することが出来ました。
ライバル馬もブエナビスタやウォッカ・ルーラーシップなど強い馬も多かったですが、勝てましたね。
スピードAはすごいですね。

今回は、距離適性の大切さがわかった結果となりました。
距離適性が重要と考えると、馬体解析は、重要かもしれませんね。

 - , ,

こちらもオススメ記事